【セミナー開催のお知らせ】第2回関西の外国人医療を考える会

関西の外国人医療を考える会

第2回 関西の外国人医療を考える会
日時:2019年1月27日(日)15:00~17:00
於:メディックス8階会議室(大阪市立大学医学部の北側のビルです)
http://bb-building.net/tatemono/osaka/857.html
テーマ:「医療通訳における多言語対応」
参加費:無料

申し込みフォーム

演者:
①谷口恭((医)太融寺町谷口医院)「当院での多言語対応について」
②澤田真弓(メディフォン株式会社代表取締役CEO)「多様性のある医療通訳」
③李裕美(多言語センターFACIL事務局長)「関西における医療通訳の現状(仮)」

内容:関西を訪れる外国人の母国語は英語以外であることも多く、英語がほとんど通じないことも珍しくない。英語が基本であることには変わりがないとしても、英語のみでは対応できない事例が増えてきている。第2回は、そんな英語以外の言語への対応をどのようにすればいいのか、どのような問題があるのかといったことについて3~4名の演者が口演し、後半はグループディスカッションを通して参加者全員で考えていきたい。

Leave a Reply