【プレスリリース】 法人向けプロダクト  多様性ある企業のための医療の窓口 「クラウド健康管理your mediPhone(ユアメディフォン)」の提供開始

当社では、多様性ある企業の医療等の活動を支援する「クラウド健康管理your mediPhone(ユアメディフォン)」(https://your.mediphone.jp/ )の提供を開始いたしました。

「クラウド健康管理your mediPhone(ユアメディフォン)」
https://your.mediphone.jp/

本サービスは、コロナ禍で進むリモートワーク体制下でも、企業が従業員の健康管理を円滑に行うことができるよう多言語で支援するものです。企業における予防医療の活動である健康診断の予約や、健診結果・ストレスチェック等のデータ管理、産業医とのコミュニケーションを全てクラウド化することで、蓄積したデータを可視化します。さらに、メディフォンならではの、17言語の多言語対応と医療機関との密な連携により、企業における予防医療活動をより効果的なものにすることに貢献することを目指します。

メディフォンは、本サービスの提供を通じ、コロナ禍で拡大する医療現場における言語障壁の解消を目指すとともに、多様な人々が支え合い、生き生きと活躍する社会の実現により一層貢献できるよう、努めて参ります。

■多様性ある企業のために予防医療等の活動を支援する
「クラウド健康管理your mediPhone(ユアメディフォン)」
▷ サービスサイト https://your.mediphone.jp/


・サービス名                         クラウド健康管理your mediPhone(ユアメディフォン)

・機能                                      健康診断の予約代行・結果データ格納、オンライン面談・診療、 ストレスチェック・集団分析、衛生委員会の設定・議事録作成、

労基署への報告書作成、通訳・入力フォームの多言語対応、
その他機能

・ご利用料                             ※企業様の規模に応じてお見積りいたします。お問い合わせください。

・無料トライアルキャンペーン        先着100社を対象に5月から無料トライアルキャンペー ンを実施します。詳細はお問合せください。

■メディフォンについて

▷ 企業サイト https://mediphone.jp/ 電話やビデオを通じた遠隔医療通訳サービス、医療従事者向けの外国人患者受入れ関連の研修・セミナーの開催などの事業を展開し、医療機関の外国人患者受入れ体制整備を包括的に支援しています。2017 年からは「外国人患者受入れ医療コーディネーター養成研修」を開始し、医療従事者の外国人患者受入れ対応力の向上に先進的に取り組んできた実績を有します。核となる遠隔医療通訳サービスでは、2020 年から日本医師会会員向け医療通訳サービスとして導入も開始しました。ミッションは“医療における言語障壁を解消する”。

■採用について

▷ Wantedlyサイト https://www.wantedly.com/companies/mediphone2/projects メディフォンは10年後~20年後を見据えて、日本の優れた医療サービスがより良い形で次世代へ継承され、多様な人々が生き生きと共生する社会であるよう、インパクトを重視した事業開発・運営を行っています。創業以来、言語が異なり適切なタイミングで円滑に医療を受けることが難しい外国人患者と、医療通訳者をテクノロジーで”つなぐ”ことで『医療における言語障壁を解消』してきました。同事業で培った知見を活かし、想いを”つなぐ”ことでより多くの医療課題を解決したい。ビジョンに賛同いただける仲間を随時募集しています。ぜひ一度、話を聞きに来てください。

■お問合せ先 your mediPhoneチーム 梅原・馬渕 yourcs@mediphone.jp