【開催報告】2020年12月18日オンラインセミナー「- 新型コロナウイルス感染症 -入国制限緩和を前に保健所・医療機関にとって必要な体制整備について考える」

メディフォンでは、堀成美先生(公益社団法人東京都看護協会危機管理室アドバイザー、国立研究開発法人国立国際医療研究センター国際診療部客員研究員)と、水野泰孝先生(グローバルヘルスケアクリニック院長、日本感染症学会指導医・専門医)のお二人をお招きし、入国制限緩和を受け、保健所や医療機関、地域の関係者の皆様を対象に、外国人患者対応のためのオンラインセミナーを2020年12月18日(金)に開催いたしました。

堀先生からは、外国人受入れ再開前の医療機関の準備や短期滞在外国人の受入れ拡大に伴う医療の備えなどについて、実例を挙げてご説明頂きました。水野先生からは、レジデンス・トラック、ビジネス・トラックを利用した入国の条件や、日本人が海外へ渡航する場合のフローと課題等についてお話頂きました。

本セミナーには、医療従事者、自治体関係者ら122名にご参加いただき、講演後のQ&Aセッションでも積極的に質問をいただくなど、入国制限緩和を前に必要となる体制整備について、関心の高さがうかがえるセミナーとなりました。

<お問合せ先>

〒107-0052 東京都港区赤坂6-14-2 赤坂倉橋ビル3F
メディフォン株式会社 Mail:training@mediphone.jp
TEL:050-3171-8522 / FAX:03-6426-5452