【掲載報告】令和2年12月1日付『日本歯科新聞』「電話医療通訳の促進事業に採択」

令和2年12月1日付『日本歯科新聞』にて、アンチエイジング歯科学会が厚生労働省 令和2年度「団体契約を通じた電話医療通訳の利用促進事業」の実施機関として採択されたことが掲載されました。

アンチエイジング歯科学会では、インバウンドを含む外国人医療体制の確立を推進しており、外国人患者が安心して歯科医療機関を受診できる体制を構築できるよう、本事業を通してメディフォンの電話医療通訳をご活用していただくこととなりました。

メディフォンでは引き続き医科だけでなく歯科医療機関さまも含めたご支援を行って参ります。