厚生労働省委託事業「希少言語に対応した遠隔通訳サービス事業」の対応を開始

当社では、厚生労働省委託事業「希少言語に対応した遠隔通訳サービス事業」を受託いたしました。本サービスは、民間サービスが少なく、通訳者の確保が困難な行政が遠隔通訳サービスを提供する事を目的として「希少言語に対応した遠隔通訳サービス事業」を実施し、外国人患者の受入れ環境の更なる充実を目的とした電話医療通訳サービスを提供するものです。

メディフォンでは、これまでにも国内で話者の少ないベトナム語やネパール語等の医療通訳者養成に積極的に取り組んでまいりました。本事業を通じ更なる育成を推進して参ります。

※本事業は株式会社エムアールピーとの連携にて受託しています。

■厚生労働省委託事業「希少言語に対応した遠隔通訳サービス事業」
利用対象者 全国の医療機関(サービスの利用には登録が必要)
提供機能  電話医療通訳
対応言語  タイ語、マレー・インドネシア語、タミル語、ベトナム語、フランス語、ヒンディー語、イタリア語、ロシア語、ネパール語、アラビア語、タガログ語、ミャンマー語
対応期間  2020年6月12日~2021年3月31日
      24時間体制
詳細はこちらからご覧ください→https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000640046.pdf