厚生労働省委託事業「医療機関等における新型コロナウイルス感染症対応に資する電話医療通訳サービス事業」の対応を開始

当社では、今年度の厚生労働省委託事業「医療機関等における新型コロナウイルス感染症対応に資する電話医療通訳サービス事業」を受託いたしましたのでご報告いたします。本事業は、新型コロナウイルス感染症患者及び感染が疑われる方の診療を行う医療機関(感染症指定医療機関や帰国者・接触者外来を設置する医療機関等)の外国人対応を支援するため、緊急的な措置として国において主要5言語の電話医療通訳サービスを提供するものです。

メディフォンでは、本取り組みを通じて一日も早く全国の帰国者・接触者外来を設置している医療機関、感染症指定医療機関、外国人の新型コロナウイルス感染症の入院患者を受け入れている医療機関等の負担を軽減できるよう、ご支援して参ります。

※本事業は株式会社エムアールピーとの連携にて受託しています。

■厚生労働省委託事業「医療機関等における新型コロナウイルス感染症対応に資する電話医療通訳サービス事業」
利用対象者 (1)帰国者・接触者外来を設置している医療機関
      (2)感染症指定医療機関
      (3)(1)(2)以外で外国人の新型コロナウイルス感染症の入院患者を受け入れている医療機関等
提供機能  電話医療通訳
対応言語  英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語
対応期間  2020年6月15日~2020年11月28日 期間中24時間
詳細はこちらからご覧ください→https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000640044.pdf