ウエルシア薬局 全1,810店舗にて 医療通訳メディフォンの導入が開始

医療機関の外国人患者受入れ体制整備の包括支援を行うメディフォン株式会社(東京都港区、代表取締役:澤田真弓、以下メディフォン)は、ウエルシア薬局株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 松本忠久、以下ウエルシア薬局)の運営する全1,810店舗のドラッグストア・調剤薬局に対し、電話医療通訳サービスおよび機械翻訳サービスの提供を開始いたしました。 

メディフォンでは、本取り組みを通じ、コロナ禍で不安を抱えやすい在住外国人患者さんに応対するドラッグストア・調剤薬局の店員・薬剤師の皆様の負担軽減及び外国人の皆様が安心してドラッグストア・薬局での買い物ができる環境づくりに貢献することを目指します。 

■ウエルシア薬局に提供する医療通訳サービス概要
対象店舗  ウエルシア薬局が運営するドラッグストア・調剤薬局 1,810店舗
提供機能  1) 電話医療通訳 2)機械翻訳
 ※「2)機械翻訳」はメディフォンアプリ(iOSとAndroidに対応)をスマートフォンやタブレット端末にダウンロードすることでご利用いただけます。
対応言語  17言語 (英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・ベトナム語・タイ語・ ロシア語・タガログ語・フランス語・ヒンディー語・モンゴル語・ネパール語・インドネシア語・ペルシャ語・ミャンマー語・広東語)
運営時間  毎日8:30~24:00

【プレスリリースはこちら】